議長連絡会議ウェブサイト倫理規定


 ライオンズクラブ国際協会のIT化に伴い各クラブへの指針ガイド的役割を担って、8複合地区IT委員長連絡会議の下に、2001〜2002年度8複合地区IT委員長連絡会議により、全日本ライオンズクラブのサイトが開設され、一定の役割を果たしてきた。この間、ライオン誌日本語版ウエブ・マガジンや各地区のウエッブサイトも充実されたのに伴い、現在は複合地区ガバナー協議会議長連絡会議のページとしてリニューアルされ、同議長連絡会議が所管し、8複合地区IT委員長連絡会議が、下欄に掲載する インターネット倫理規定を遵守して制作・維持管理している。

制作・維持・更新の技術的作業は8複合地区IT委員長連絡会議に所属するIT専門部会が担当している。

 ライオンズクラブ国際協会は1998-99年度プログラムにおいて、新しい通信手段のインターネットについて、次のように述べている。
 「自分たちの、地域社会独特の活動のほかに、協会がライオンズのために企画する活動やプログラムについても学ぶようお願いする。ライオン誌その他の出版物を注意して読むよう心がけよう。インターネットが使える場合には、国際協会のホームページである http://www.lionsclubs.org// を訪ねよう。このページには、ライオンズクラブ国際協会とそのプログラムについて、常に最新の情報が掲載されている」

 2001年2月にはそれまでの8ヶ国語国際協会ホームページも、日本語・韓国語・中文を加え、11ヶ国語の運用となった。現在は国際本部あての月例報告もオンライン化され、国際本部とのメール通信も送受とも日本語化し、各種通信も電子メールが中心となっている。
詳しくは国際協会サイト日本語版を参照のこと。
(http://www.lionsclubs.org/JA/index.php)


■インターネット倫理規定
  ライオンズ「Web, site倫理綱領」(ウェブ、サイトプレスコード):

ライオンズクラブ名称又は紋章を用いたインターネット、ホームページやメール通信については、広く閲覧に供するための公共性・データの記録や転送、不正使用・不法通信妨害の防止などを考えて、それぞれの組織内において自主的システム管理を行わなければならない。
 
  1. 複合地区・準地区・クラブにおいてホームページを開設する場合は、IT委員長をWeb site管理者とする。
  2. 前項の各組織段階におけるライオンズクラブの名称または紋章の使用は、98年9月国際本部ウエブページ方針声明及び許可基準により、ライオンズクラブ国際協会の名称紋章、諸マークの使用基準を遵守する。
  3. 各組織段階ホームページの開設は、それぞれ協議会議長、地区ガバナー(リジョンやゾーンを含む)・クラブ会長などの承認のもとに開設する。
  4. 報道や画像処理は、ニュースの事実に基づいて公正に伝える。
  5. ライオンズクラブの品位を貶めるような内容を掲載してはならない。
  6. プライバシーの保護に留意し、人権侵害にわたる記事や用語を掲載してはならない。
  7. 人に嫌悪感を与える記事や用語を掲載してはならない。
  8. 公序良俗に反する記事や用語を掲載してはならない。
  9. 上記に反する掲載内容は、複合地区IT委員長連絡会議の判断により、議長連絡会議に報告し削除する。
  10.

このウエブ通信ガイドラインは、各組織段階の協議会議長・地区ガバナー・会長及びそれぞれのIT委員長が管理する。

 


2014〜15年度 管理者


ライオンズクラブ国際協会 8複合地区ガバナー協議会 議長連絡会議

日本ライオンズ連絡事務所  JAPAN LIONS OFFICE
 

■8複合地区IT委員長連絡会議 ホームページ・サイト管理者

世話人

寒河江 潤一
副世話人 吉田 宏


■2014〜15年度 8複合地区IT委員長連絡会議
MD 委員長名 地区 所属クラブ
MD330 牧田 健一 330-B 横浜戸塚中央
MD331 庵原 宏章 331-A 札幌東
世話人 MD332 寒河江 潤一 332-E 天童舞鶴
MD333 内田 千尋 333-C 浦安
MD334 木村 正明 334-D 小杉
MD335 吉田 宏 335-B 豊中千里
MD336 池田 康彦 336-C 広島
MD337 野村 民夫 337-E 熊本第一



■2014〜15年度 8複合地区IT専門部会
M D 氏 名 地 区 所属クラブ
世話人 MD330 藤村 貞夫 330-A 東京三軒茶屋LC
八木 拓也 330-C 川越初雁LC
MD331 高橋 智春 331-A 札幌新星LC
藤井 芳和 331-B 釧路LC
MD332 寒河江 潤一 332-E 天童舞鶴LC
MD333 高橋 昌男 333-C 松戸ユーカリLC
平野 寛明 333-C 富津LC
MD334 山村 賢司 334-B 伊勢LC
橋 英俊 334-C 清水羽衣LC
副世話人 MD335 出田 秀 335-B 豊中千里LC
辰巳 博昭 335-A 神戸須磨LC
MD336 滝口 広志 336-B 岡山せとうちLC
池原 堅 336-C 福山久松LC
MD337 與那嶺 務 337-D 宜野湾普天間LC
山下 豊 337-A 久留米中央LC
◎ 専門委員(正)